祖父母とのおつきあい10カ条

子育て世代の声、祖父母世代の声から生まれた「祖父母とのおつきあい10カ条」。祖父母と賢くおつきあいするコツ。子育て中のパパ・ママご一読を!


「孫育て10か条」と「祖父母とのおつきあい10か条」「子育て今と昔、何が変わった?」 が1枚になりました。画像をクリックしてください。PDFが開きます。

 



●祖父母とのおつきあい
10か条●

1.祖父母を頼りすぎない
2.「ありがとう」「ごめんなさい」を言う 親しき仲にも礼儀あり
3.育児方針、してほしくないことを祖父母に伝える
4.祖父母のタイプを見極める孫とあまり関わりたくない祖父母もいる
5.今と昔(祖父母世代)の子育ての違いを知る
6.預けた時は、文句を言わない
7.お金をもらったら、口と手がついてくる
8.孫の扱いは、決して平等にはならない
9.祖父母の生活、年齢、体力を気にかける
10.子どもの祖父母を敬う気持ちを育む

 

●子育て今と昔 祖父母世代の子育て

 

出産後すぐの沐浴●

赤ちゃんが生まれたら、すぐに沐浴

母乳とミルク

ミルクブーム。丈夫で強い子に育つ、お母さんの体型が崩れないなども言われていた

●日光浴●

母子手帳には、1日10分、足先からという記載があった

●抱き癖●

少し泣かせてからのほうがよくおっぱいやミルクを飲む
泣かせておくと肺が強くなるなど、言われていた

離乳食

生後2カ月から果汁を与え、4カ月から離乳食を開始

白湯・果汁

風呂上がりやお散歩から帰ったら、まずは白湯を

アレルギー予防接種
昔はほとんどなかった。予防接種の数も少なかった

●洋服●

寒いといけないので、たくさん着せていた

●歩行器●

まだ歩くことができない子どもでも、歩行器に入れて
遊ばせていた